画像投稿用の掲示板

2018年1月29日 (月)

FW: インスパイア

"shin@東大阪"さんから画像掲示板に投稿がありました。
下記URLから確認できます。

http://8212.teacup.com/zatsusou/bbs/137

 

 

 

2018年1月 8日 (月)

北山雪遊び2018

新春恒例の北山雪遊び、行ってきました。今年は天候に恵まれ、青空が出て風もなく暖かで、雪はというと市街地のドライ路面から上賀茂のウェット、そして出合橋からは路肩の雪、最後は「もう乗れません」というドカ雪と、大黒屋さん仰るところの「北山三段活用」で、やはりずっと笑いながら真剣に遊びました。

 

Dsc06801

 

でも・・・

 

Img_011b
愉快 ときどき 悲壮?!(≧▽≦) 「551の無いとき~(;´Д`)」 まえださんのphotoから

 

Dsc06790
雪で進めなくて、ちょっと怒っているヒトもいましたが (^o^)

 

Dsc06783
途中の雪溜まりでワイワイ。

 

Dsc06769b
レディ・ペネロープ号も健在ですよ~♪ 

 

Dsc06783c
雪景色にはグリーンの自転車がよく似合うと思う。センリョウ&マンリョウ? ヤブコウジ?

 

Dsc06783b
この時点でまだスパッツを着けてないのは、えべっぷりさんだけ!

このあと足元が雪に埋もれてからようやく着け始めて、みんなから「遅いわ~!」と突っ込まれていました (≧▽≦)

 

Dsc06771b
ギンタロさのMTBは、息子さんのを再生したんだって。

 

Dsc06783e
syokoraさんのはアラヤのマディ・フォックス(でした?) 一本足は、まえださんの。

 

Dsc06772
大黒屋さんはギンタロさと雪玉でキャッチボールをしたり。

 

Dsc06774
雪だるまを作ったり。

 

Dsc06778
今年の雪だるま by 大黒屋さん

 

Dsc06782
なおちゃんは愛車を撮るのに、ケージからペットボトルを外す気遣い (^-^)

 

0000136
てっちゃんの愛車には新兵器、ブーメランパンツサドルが。 
photo/てっちゃん

 

Dsc06785
段々と雪が深くなります。

 

Dsc06787_2
あはは、怒ってる、怒ってる (≧▽≦) syokoraさんは目を閉じて瞑想中 (^^;

 

まずは魚谷峠を目差していたのですが、乗れずに押すしかなく、12時は過ぎるし、自転車を押し上げるのにも疲れて来たし、もうあきらめてランチにしようかという空気が漂って。

でも、峠に向けてどんどん行っちゃったまえださんに、それを伝える術もなく (とっくにケータイ圏外で) (^^; こりゃもう峠まで行くしかないと、あきらめて進み出す (^o^)

「乗れないのになんで自転車を押して上がるの?」「置いといて、歩いて上がったらいいやん」と思いながら押したのは、一人ではない… (≧▽≦)

 

Dsc06788
尾根の手前の積雪はここまで深く。

 

Dsc06797
それでも何とか9名全員、魚谷峠に到着し、ランチ。時刻は13時。3時間半かかりました。

 

Dsc06794b
まえださんの、ファットで軽やかな動きの"なおみちゃん" 壊れているわけではない (^o^)

 

Dsc06800
ボンベが冷えて火力が弱り、なかなか湯が沸きません。おやつも沢山いただいて。

 

 

魚谷側への踏み跡はなく、すぐにドボンするギンタロさに、ちょっと下りてみるよう勧めたのですが、水と雪では勝手が違うようで (* ̄m ̄)

 

20180107
戻る前に、みんなで記念撮影。 まえださんのブログから

 

峠で折り返し、さぁ、下る、下る。下りはとにかく乗ったまま、ハンドルを取られて雪の中に何度も転倒する人が続出。たぶん転倒を楽しんでいると思われ。一方で、下るほどに道はドロドロ&ビショビショの状態、ドロヨケのない人は顔からお尻から背中まで、泥水を跳ね上げて (^◇^;)

と、ここで落し物に気づいた人が。でも時間も体力も不足して、探しに戻れず。こういう時、UGの兄♭♭♭さんが居てくれたら「こらぁ、まえだ、取りに上がらんかいっ!」と一声掛けてくれはるのに (≧▽≦)

帰りは寒いながらも例年ほどではなく、予定時刻の15時を15分ほど過ぎて駐車場まで下りてくると、KCA市民サイクリングで八幡市の飛行神社まで走っていたHujiさんと、よしぼん改めNOBYさんが待っていてくれて、さぁ銭湯へ行って汗を流し、それから新年会です。

 

Cimg2510_2
いつもの二丁引きで帰るCog-BLKさん。 photo/NOBYさん

 

 

 

新年会ではさらにUGの兄♭♭♭さん、ワシはGTさん、Charaさんが加わって、大賑わい。

 

Cimg2511
今年は戊戌(つちのえいぬ)で、還暦祝いの赤いシャツをいただきました (^-^) photo/NOBYさん

おおきに~! 2018年はこれ着て走りますよ~ (≧◇≦)ノ

 

 

そのあとお茶しに行っても、まだまだ弾ける (≧◇≦)ノ

 

Dsc06804
「こらぁ、まえだ~! ワシのイチゴパフェが食えんのか!」

 

0000136_3
「はい、ア~ンして♪」 「センセ、ぼく恥ずかしいですわ、みんなの前やし」 
 photo/てっちゃん

 

みなさん、新年から楽しい時間をありがとうございました! 

 

◆まえださんのレポート

◆syokoraさんのレポート

◆ギンタロさのレポート

 

 

 

明けて本日、ワタシは遺失物探索班に志願して石橋クンに跨り、再度、魚谷峠を目差しました。わずか90ccの排気量といえど自転車とは大違い、右手を捻るだけでぐんぐん距離&高さを稼ぎます。でも自転車と違って、雪の中を押し上げることは出来ません。わずか90ccでも重い (^◇^;)

 

Dsc06817
仕方なくここ(尾根の手前の右ヘアピン)に投げ出して、この先は徒歩で進みます (^^;

 

遺失物を探しながらゆっくり歩いて魚谷峠まで。

 

Dsc06815
途中に昨日の痕跡を見つけて、思い出し笑い (^-^) これはofはやまさんのパスハン。

 

Dsc06809
峠まで来ましたが、遺失物は発見できず。とりあえず自撮り (^^; ヘルメットは笠代わり。

 

戻る道も、さらにゆっくり歩いて探し続けます。

 

Dsc06813
そのうちに吹雪いてきて、ちょっとビビったり (; ̄ー ̄A 単独行だと、すぐ弱気に (^^;

 

結局、帰りも発見できず。残念で、悔しい。イメージトレーニングでは発見して喜びとドヤ顔の自分がいたのですが。春になると出てくるのだろうか?

 

Dsc06820_2
何とかベースキャンプに戻ってきました。

 

探索班に志願とか云って、ほんとは石橋クンでも雪の中を走りたかっただけ?!(≧▽≦) 目的というか動機付けがないと最近は独りで雪の中へ行かなくなりつつあり(^^; まぁ雨だけはちょっと余計でしたが。

 

おしまい。

 

 

 

FW: 2018新春北山新年会

"てっちゃん"さんから画像掲示板に投稿がありました。
下記URLから確認できます。

http://8212.teacup.com/zatsusou/bbs/136

 

 

 

2018年1月 6日 (土)

明日、行きましょう

まもなく19時、冬型の気圧配置で京都市内(北だけ?)は時雨。でも明日は晴れそうです。雪遊びに行きましょう。

 

Dsc06748_2
二回目の練習に行ってきました。大岩を少し上がったところ。

 

で、雪はあるのか? それが、あるんですよ (^-^) この時雨も、松尾谷の奥や魚谷では雪になってるかもしれません。

 

Dsc06754
松尾谷。前回の練習でお湯を沸かした場所。雪の多い路肩で撮ってます。

 

たぶん魚谷峠までなら行けそうに思います。で、その先の魚谷は、未知数 (^^; 抜けるのは難しそうな気がしています。

 

Dsc06760
本日の最高地点。あ、事前に写真はあまり見ない方がいいですね (^^;

 

注意点としては、4日の新雪のようにふわふわした積雪でなく、凍って硬くなったりしてるところがあり、ちょっと走り難いかもしれません。特にクルマの轍が作ったカベというか土手は固まっていて、ハンドルを取られやすいです。

あとは、帰り(下り)いつも冷え切りますので寒さ対策。ウェット路面も多いので、ドロヨケがない車はお尻や背中が濡れないような装備(カッパとか)を持参されるのがいいかと。

 

ではでは明日、安全第一で楽しく遊びましょう。

 

 

 

2018年1月 4日 (木)

新春北山雪遊びの練習

本番を7日に控えて、練習に行ってきました。

 

Dsc06707
松尾谷を行く。

 

練習の結果、いくつか課題も見つかり、修正して本番に臨みたいと…(≧▽≦)

て、そんな大層な話ではなく、7日はお仕事で参加できないCharaさんと「ぢゃあ下見を兼ねて、軽く行っときますか♪」と昨夜、急に話がまとまりました。

 

 

で、朝、起きると

 

Dsc06687
裏庭には薄っすらと雪が。

 

をを、これは期待できそうだ♪ と、Charaさんと走り出しました。

 

Dsc06691
シクロ橋あたり。

 

Dsc06690
白くなった北山は雲の中。

 

Dsc06693
十三石山橋の三叉路。

 

Dsc06692
むむむ、0℃ですか (; ̄ー ̄A

 

Dsc06694
これから進むべき方向。

 

山の木々は白くなっていて、途中にある整然とした北山杉の林の雪景色は東山魁夷の世界でした。(写真なし) でも道には雪がほとんどありません。ウェットではありますが。

 

Dsc06696
ベースキャンプである出合橋に到着。ここまではフツーに走れました。

 

 

で、中津川を上がって行くと、例によって雪が増えてきます。しかし10cmほど積もっていても新雪なのでハンドルを取られることなく走れます。

 

Dsc06703
やがて松尾谷の分岐。

 

ここからさらに雪は増えます。

 

Dsc06710
きつい勾配ですが、後輪が空転することもなく、上がれます。

 

Dsc06715
いつも自転車を雪に差して「立てる」広場で。

 

Dsc06717
この辺でお昼にしましょうか。

 

Dsc06719
お湯を沸かしてカップ麺と紅茶をしました。

 

2018010411510000_2
なかなか沸かないジェットボイルを両手で温めているCharaさん (≧▽≦)

 

Dsc06720
そのうち青空も出てきて。

 

Dsc06726
帰りは下るばかりなので、防寒装備をしっかりして。

戻る頃には木々の雪も融けていて、ほんの束の間の雪景色でした。さて本番の天候はどうなることやら。

 

●1月7日(日)9時30分に柊野をスタートします
*15時頃には戻る予定
*17時30分頃から韓国料理店で新年会の予定

 

ということで、よかったらお越しください。

*天候を見ての最終的な決行の判断は、前日の晩にここに書き込みます。

 

 

 

«謹賀新年2018